アルミニウムメーカーRUSALと経済制裁

露アルミ大手ルサール、米制裁響き国際金融界で四面楚歌
https://jp.reuters.com/article/us-russia-rusal-idJPKBN1HJ0LT

米、ロシアアルミ大手への制裁を猶予
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29756850U8A420C1AM1000/

数年前に99.99%高純度金属アルミニウム微粉を探しているという問い合わせが日本企業よりあり、モスクワの協力会社を通じてロシアのRUSALに製造の可否を問い合わせました。技術力のある超大手企業ですので、サンプル粉末の製造自体は問題なかったのですが、日本企業の少量の試験から開始してじっくり時間をかけて~~というやり方はRUSALにはなじみのないものであったようで、「他の国の顧客は、サンプル試験後すぐに量産の成約となったが、なぜ日本ではこれほどまでに時間がかかるのか?」となんども問い合わせ受け、結局そのプロジェクトは流れてしまった経緯がありました。

ところが今年に入って「以下のアルミニウムインゴットの販売先が制裁に関与していない国でありませんか?」という連絡がモスクワよりありました。遠くロシアからの「お困りごと解決」のご依頼、お役に立てるよう尽力する次第です。

Al Si Fe Cu Zn Mg Mn Ti Ga
99.83 0.06 0.09 <0.001 0.02 <0.01 <0.01 <0.01 <0.01
99.81 0.06 0.11 <0.001 0.01 <0.01 <0.01 <0.01 0.01

米、ロシアアルミ大手への制裁を猶予
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29756850U8A420C1AM1000/
→別の記事では制裁猶予の話も出ておりますが、制裁のロシアへの影響はまだまだ大きいようです。